CRYPTOCURRENCY

【DeFi】PancakeSwap (パンケーキスワップ)の始め方・やり方を徹底解説!

引用元:https://docs.pancakeswap.finance/

この記事では、PancakeSwap (パンケーキスワップ)の始め方・やり方をゼロから解説していきます。

その前にPancakeSwap (パンケーキスワップ)とはどういうものなのかや、特徴、リスクについて知りたい人は以下の記事をご参照ください。


では、初めて行きましょう。

【DeFi】PancakeSwap (パンケーキスワップ)の始め方・やり方を徹底解説!

<目次>

1.国内取引所(コインチェック)で口座を開設

まだ仮想通貨を売買したことがないという方は、国内の仮想通貨取引所で口座を開設する必要があります。

国内の仮想通貨取引にはコインチェックやGMOコイン、ビットフライヤーなどがあります。使いやすさや手数料を比較し、自分に取引所を選択してください。個人的に、初心者向けでおすすめなのはコインチェックです。コインチェックは取引しやすく、チャートも見やすいうえ、マネックスグループの傘下となっているためセキュリティも万全です。

口座開設はこちらから

2.海外取引所(Binancez)の口座を開設

海外取引所であるBinanceの口座を開設していきましょう。

口座開設はこちらから

上記のリンクから公式サイトを開くと次の画面が出てきます。メールアドレスとパスワードを入力して「アカウント作成」を押してください。

※パスワードの注意点
・最低でも8文字以上
・数字を含めること
・大文字を含めること

次に穴あきのパズルが出てきます。ピースを埋めて完成させましょう。

次にメール認証があるので、登録するメールアドレスに届いたメールを確認し、確認コードを入力します。

以上で口座開設は完了です。

3.ウォレット(MetaMask)を作成

次にウォレットを作成していきましょう。

この作業はMicrosoft Edge, Google Chrome、Firefox、Opera、Braveのいずれかのブラウザ上で行ってください。

まずはMetaMaskのインストールをおこないます。

MetaMaskの公式サイトを開きます。 MetaMask公式サイトはこちらから

<URL : https://metamask.io/>

公式サイトを開くと次のような画面が表示されます。「Download now」ボタンをクリックします。

次の画面には、ブラウザに対応したインストールボタンがあります。「Install MetaMask for 〇〇」をクリックします。

画面上部に「Chromeに追加」ボタンが出てくるので、これをクリックします。また、ついでにブックマークにもしておきましょう。

ブックマークするとブラウザの上部に「MetaMask」が表示されるので、これをクリックします。

以上で、MetaMaskのインストールが完了しました。
次は、パスワードの設定作業です。

インストールが完了すると以下の画面が表示されるので「Create a Waller」を選択します。

パスワード登録画面が表示されるので、任意のパスワードを登録してください。

パスワードの登録が完了すると、次のような画面が表示されます。鍵のマークをクリックしてください。
このパスフレーズはWalletの復元時などに必要となるものなので、忘れないように控えておいてください。

「次へ」ボタンを押すと、パスフレーズが求められるので、先ほど控えたものを入力してください。

「確認」ボタンを押して、次の画面が、表示された場合は設定完了です。

4.国内取引所(コインチェック)でbitcoinを購入

まずは国内取引所でBitcoinを購入します。

Coincheckへの入金・売買方法に関してわかりやすい動画を見つけました。次の動画を参考に取引を行ってみてください。※売買に当たって、取引所と販売所がありますが、初心者向けは販売所、慣れてきたら取引所での取引をお奨めします。

5.海外取引所(Binance)に資金を送金

まずは送金先(Binanace)のアドレスを確認します。

Binanaceの公式サイトにログインし、メニューの「フィアットと現物」を選択します。次の画面が表示されたらBitcoinの「入金」を選択します。※必ず送信する通貨の「入金」を選択してください。

次の画面が表示されるため、アドレスをコピーします。

次にコインチェックで送金の操作を行います。

送金先には、先ほど控えたアドレスを入力してください。送金の詳細はコインチェックの公式サイト(ブラウザ:コインを送金する方法 | FAQ/お問い合わせ (coincheck.com))でご確認ください。

最後に送金額を入力し、「送金する」を選択します。

※送金先のアドレスを間違えると資産がなくなります。慎重に操作をしてください。

6.海外取引所(Binance)で$BNBを購入

送金した資産($BTC)を$BNBに交換しましょう。

Binanceの式サイトのメニューから「トレード→コンバート」を選択します。

『振替元:BTC』『振替先:BNB』を選択し、$BTCを全額$BNBに交換しましょう。
最後に「コンバートプレビュー」をクリックして、コンバートします。

以上で$BNBを入手することができました。

7.海外取引所(Binance)からMetaMaskに資金を送金

送金の前に、MetaMaskにBSC(バイナンスチェーン)のネットワークを追加する必要があります。

まずMetaMaskを開き、画面右上の「Ethereumネットワーク」をクリックして「カスタムRPC」を選択します。

次の画面が表示されるので、以下のように入力して「保存」ボタンをクリックします。


入力内容

  • Network:BSC Mainnet
  • New RPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org
  • Chain ID:56
  • Currency Symbol:BNB
  • Block Explorer URL:https://bscscan.com

以上が完了すると、ネットワークにBSC Mainnettが追加されるので、これを選択します。

これでBSC(バイナンスチェーン)との接続が完了しました。

では、資金をMetaMaskに送金していきましょう。まずは送金先のアドレスを確認します。
MetaMaskのネットワークが「BSC Mainnet」であることを確認して、アドレスをコピーします。

次にBinanceの「現物とフィアット」画面から$BNBの「出金」をクリックします。

次の画面が表示されます。
先ほどコピーしたアドレス・送金する金額を入力し、バイナンスチェーン(BSC)を選択して「提出」ボタンをおします。

ネットワークでは、必ずバイナンスチェーン(BSC)を選択してください。これとアドレスを間違えると資産がと失われます。

また、以上の操作中に「BSC安全確認のためのクイズ」が出題されることがあります。これは必ず解けるものになっているので、順に解いていきましょう。クイズで全問正解した場合は以下の画面が表示されます。

以上でMetaMaskへの送金は完了となりますが、送金完了までに結構な時間がかかります。送金直後にMetaMaskへ結果が反映されていなくても、焦らず気長に待ってください。

8.MetaMaskにPancakeSwapを接続

次にMetaMaskとPancakeSwapを接続します。

PancakeSwapの公式サイトを開きます。 公式サイトはこちらから

公式サイトを開いたら、画面右上の「Connect」ボタンを押して「MetaMask」を選択します。

接続が完了すると「Connect」ボタンの部分にMetaMaskのアドレスが表示されます。

9.PancakeSwapで$BNBを$CAKEに交換

以降の「10.$BNBと$CAKEで流動性供給」では、2種類のトークン(通貨)をペアにして預ける必要があります。

トークンのペアごとに「もらえる報酬」や「リスク」が違います。お好みのペアを選択してください。(この記事では、$BNBと$CAKEをペアにして流動性を供給していきます。)

また、2種類のトークンをペアにして預ける場合は、等価にする必要があります。ここでは、$BNBと$CAKEの保有量を同額にします。※$BNBはガス代として必要となるので、少し余分に残しておきましょう。

PancakeSwap公式サイトのメニューから「Trade→Exchange」を選択すると次の画面が表示されます。
保有しているBNBををどのくらいCAKEに交換するかを設定して「Swap」を押します。

「Confirm Swap」を押して取引を確定します。
※なお、Error画面が表示された場合は、「Dismiss」をクリックして、再度「Swap」してください。

ガス代の請求画面が表示されるため「確認」をクリックます。

以上でトークンの交換が完了しました。

10.$BNBと$CAKEで流動性供給

では、いよいよ流動性を供給していきます。

PancakeSwap公式サイトのメニューから「Trade→Liquidity」を選択すると次の画面が表示されます。
「add Liquidity」ボタンをクリックしてください。

次に預け入れる2種類のトークンを選択して供給量を入力します。入力が完了したら「Supply」をクリックします。

先ほどの「Swap」の時と同様に、取引の確認とガス代の確認を行います。

流動性の供給が無事に完了すると、その証拠としてLPトークンがもらえます。「Liquidity」を再表示して「Your Liquidity」にCAKE/BNBが追加されていることを確認してください。

最後にLPトークンを「Forms」に預けることで報酬がもらえます。

メニューから「Forms」を開き、CAKE-BNBのベアを探します。見つけたら「Approve Contract」をクリックします。

ガス代の確認を行うと、画面が次のように更新されるので「+」を押して全てのStake LP トークンを預けます。

以上でステーキングが完了しました。報酬は同じ画面の「Harvest」から受け取れます。

11.$CAKEを単体でステーキング

また、Pancake Swapでは$CAKEを単体でステーキングすることもできます。

まずは、メニューから「Pools」を選択して「Manual CAKE」を探します。見つかった場合は、「Enable」をクリックしてください。

次に預けるCAKEの金額と入れて「Confirm」をクリックします。

以上で、ステーキングが完了しました。報酬は同画面の「Collect」ボタンを押して受け取ることができます。

 

以上となります。大変お疲れさまでした。

 

-CRYPTOCURRENCY

Copyright© タカログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.