CRYPTOCURRENCY

Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【前編】


Taka
みなさんこんにちは!Takaです。

仮想通貨をやっている人は「Raydium(レイディアム)」について耳にしたことはないでしょうか。

結論から言うと、「Raydium」とはSolanaブロックチェーン上に構築されている分散型取引所(DEX)です。。

この記事ではRaydiumの概要から特徴、最後には購入方法まで解説します。興味のある方はぜひご覧になってください(^^)

<目次>
  • Raydium($RAY)とは
  • Raydium($RAY)のメリット
  • Raydium($RAY)のデメリット
  • Raydium($RAY)の提供するサービス
    1. 仮想通貨の交換(スワップ)
    2. 2種類のトークン(通貨)をペアで預けて利息をもらう(ファーミング)
    3. 独自トークン(通貨)を預けて利息をもらう(ステーキング)
  • $RAYの買い方・ステーキングのやり方
    1. 国内取引所(コインチェック)で口座を開設
    2. 海外取引所(FTX)の口座を開設

Raydium($RAY)とは

RaydiumはSolanaブロックチェーン上に構築されている分散型取引所(DEX)です。

専門用語ばかりで少し難しいと思うので一つずつ解説していきます。

Solanaブロックチェーンとはイーサリアムなどと同じく、ブロックチェーン技術を用いたアプリケーションの開発プラットフォームです。

アプリケーションの開発プラットフォーム?となる方も多いと思いますが、AppleのiOSを思い浮かべてください。iPhoneやMacにはいろんなアプリが入っていますよね。
Solanaやイーサリアムなどは、「ブロックチェーン技術を用いて、上記のような開発プラットフォームを実現している」と考えるとわかりやすくなると思います。

Solanaブロックチェーン上には様々な開発プロジェクトが存在し、その中の一つにRaydiumが存在します。
繰り返しになりますが、RaydiumはSolanaブロックチェーン上に構築されている「仮想通貨の取引所」です。なお、銀行などのように管理者によって管理される中央集権型の取引所ではなく、分散型の取引所であり決められた法則(プログラム)によって取引を管理しています

Raydiumは独自トークン(通貨)として$RAYを発行しています。Raydium上で取引が行われた際、トークン($RAY)の保有者は手数料の0.03%を得る事ができます。これはマイニングといい、ファーミングやステーキングを行うことで可能となります。以降では、ファーミングやステーキングのやり方についても解説していきます。

Raydium($RAY)のメリット

この話はRaydiumよりSolanaブロックチェーンの特徴となるのですが、Solanaブロックチェーンは処理が高速で取引手数料がとても安いです。現在、イーサリアムでの取引手数料の高さや処理の速度が問題視されている中、Solanaはこの課題を解決するプラットフォームとして大きな注目を受けています。

RaydiumはSolanaブロックチェーン上で構築され、分散型取引所としていいポジションを獲得しています。そのため、Solanaの価値上昇や世間への普及は、Raydiumの需要へも大きくかかわってくると考えられます。
現在のRaydiumの時価総額は、仮想通貨全体で見てもあまり高くない(144位/2021年4月時点)ため、大きな成長余地があります

現在、バイナンスチェーン(BSC)上の分散型取引所「pancake swap($CAKE)」の価値が爆上がりしていますが、RaydiumもSolanaブロックチェーンで「pancake swap」と同じような枠をとって貰いたいですね( ̄▽ ̄)

Raydium($RAY)のデメリット

Raydiumの利用にはもちろんデメリットも存在します。中でも、一番心配となるのがサービスの終了や運営側による資金の持ち逃げです。これはRaydiumだけでなく、すべての分散型取引所(DEX)において言えることであり、最悪の場合は預けている資産がすべてなくなります。以上を防ぐために、whitepaperや公式サイトなどの資料に目を通し、運営側が信頼に足るか否かを見極めましょう。

次の懸念点はSolonaブロックチェーンの衰退です。前述で述べた通り、RaydiumはSolonaブロックチェーン上で構成されているため、Solonaブロックチェーンの打撃はRaydiumにも影響を及ぼす恐れがあります。

Raydiumの提供するサービス

Raydiumの提供するサービスについて説明します。Raydiumでは、大まかに以下の3つのことができます。

・仮想通貨の交換(スワップ)
・2種類のトークン(通貨)をペアで預けて利息をもらう(ファーミング)
・独自トークン(通貨)を預けて利息をもらう(ステーキング)

1.仮想通貨の交換(スワップ)

簡単に言うと仮想通貨のトレードですが、注文板がない(自動マーケットメーカー(AMM))機能を採用しているので、初心者でも簡単に操作ができます。
※画面の見た目から仮想通貨を交換(スワップ)している感覚で行えます。

2.2種類のトークン(通貨)をペアで預けて利息をもらう(ファーミング)

Raydium市場の流動性を高める流動性プールに資金を提供する(預ける)と報酬がもらえます。

難しく聞こえるかもしれませんが、流動性プールはRaydiumが機能するうえで欠かせないバックボーンであり、この仕組みを成り立たせるために資金を預けることで報酬$RAYを獲得できます。
資金を提供する際には、異なる2種類のトークン(通貨)をペアにして預ける必要があります。

3.独自トークン(通貨)を預けて利息をもらう(ステーキング)

流動性を提供する方法として、$RAYを預ける方法も存在します。
「Staking」で、Raydiumの独自トークンである$RAYを預けると、預けた$RAYの比率に基づいて報酬が貰えます。これも報酬は$RAYとなります。

$RAYの買い方・ステーキングのやり方

本記事と「Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【前編】」と「Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【後編】」で$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明します。

本編では下記の1~3までを説明し、残りは【後編】で説明します。

目次

  1. 国内取引所(コインチェック)で口座を開設
  2. 海外取引所(FTX)の口座を開設
  3. Sollet(Solanaのウォレット)を作成
  4. 国内取引所(コインチェック)でbitcoinを購入
  5. 海外取引所(FTX)に資金を送金
  6. 海外取引所(FTX)で$SOLを購入
  7. 海外取引所(FTX)からSolletに資金を送金
  8. SolletにRaydiumを接続
  9. Raydiumに入り、$SOLを$RAYに交換
  10. $RAYと$SOLで流動性供給
  11. $RAYを単体でステーキング

※本作業はPCを用いて説明していきます。
では、初めて行きましょう。

1.国内取引所(コインチェック)で口座を開設

まだ仮想通貨を売買したことがないという方は、国内の仮想通貨取引所で口座を開設する必要があります。
国内の仮想通貨取引にはコインチェックやGMOコイン、ビットフライヤーなどがあります。使いやすさや手数料を比較し、自分に取引所を選択してください。個人的に、初心者向けでおすすめなのはコインチェックです。コインチェックは取引しやすく、チャートも見やすいうえ、マネックスグループの傘下となっているためセキュリティも万全です。

口座開設はこちらから

2.海外取引所(FTX)の口座を開設

海外取引所の口座を開設していきましょう。SolanaブロックチェーンはFTXという大手取引所と密接にかかわっているため、FTXを利用します。
まずFTXの公式ページへ行きます。

口座開設はこちらから

FTXのサイトにアクセスすると次のような画面が表示されます。

以下の手順で登録していきましょう

➀画面右上にある「REGISTER」を押します。
「REGISTER」を押すと、登録画面が表示されます。

➁メールアドレスアドレスを入力します。

➂パスワードを入力します。

注意点
・最低8文字以上
・必ず大文字と小文字のスペルを入れる
・必ず数字を入れる
・必ず特殊文字(!#$%&など)を入れる

➃パズルによるロボットでないかの確認
クリックするとパズルのピースが表示されるので、穴が開いている場所にピースをはめ込みます。

➄利用規約の同意
チェックボックスをチェックしてください

➅登録
➀~➄すべてが完了すると右下に「SIGNUP」が出てくるので、これをクリックします。

全てが完了すると、無事にFTXの口座が開設できます。

3.Sollet(Solanaのウォレット)を作成

次に、Solanaブロックチェーンのウォレットを作成していきます。
まず公式ページへ行きます。

公式ページはこちらから

上のリンクからサイトへいくと次のような画面が出てくるので、「START BUILDING」を選択します。

次に「Manage a Wallet」を選択します。

次の画面では、「Supported Wallets」という項目が出てきます。種類としてアプリ用ウォレットとウェブブラウザ用ウォレットがありますが、今回はウェブブラウザ用ウォレットを選択していきます。「web wallet」を選択してください。

次の画面が表示されます。ここではwolletの種類を選択します。「sollet.io」をクリックしてください。

次の画面が表示されます。Seed Wordsに記載されているものは秘密鍵となります。しっかりとメモを取って忘れないようにしてください。

上記のチェックボックスを付けて「CONTINUE」を押すと、次の画面で先ほどメモを取った秘密鍵が要求されます。

入力して「CONTINUE」を押すと、パスワードの設定画面が表示されます。

任意のパスワードを設定してください。

パスワードが設定できたら以下のような画面が表示されます。

これでウォレットの作成は完了となります。お疲れさまでした。

 

本記事では、ここまでの説明とさせていただきます。以降は「Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【後編】」で説明します。

Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【後編】

本記事は「Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【前編】」の続きです。まだ前編を見ていない方は下記の記事をご覧ください。 目次 国内取引所(コインチェック)で口座を ...

続きを見る

-CRYPTOCURRENCY

Copyright© タカログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.