CRYPTOCURRENCY

Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【後編】

本記事は「Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【前編】」の続きです。まだ前編を見ていない方は下記の記事をご覧ください。

Raydiumとは? 仮想通貨$RAYの買い方やステーキングのやり方を説明【前編】

Takaみなさんこんにちは!Takaです。 仮想通貨をやっている人は「Raydium(レイディアム)」について耳にしたことはないでしょうか。 結論から言うと、「Raydium」とはSolanaブロック ...

続きを見る

目次

  1. 国内取引所(コインチェック)で口座を開設
  2. 海外取引所(FTX)の口座を開設
  3. Sollet(Solanaのウォレット)を作成
  4. 国内取引所(コインチェック)でbitcoinを購入
  5. 海外取引所(FTX)に資金を送金
  6. 海外取引所(FTX)で$SOLを購入
  7. 海外取引所(FTX)からSolletに資金を送金
  8. SolletにRaydiumを接続
  9. Raydiumに入り、$SOLを$RAYに交換
  10. $RAYと$SOLで流動性供給
  11. $RAYを単体でステーキング

本記事では、4.「国内取引所(コインチェック)でbitcoinを購入」から説明を始めます。

4.国内取引所(コインチェック)でbitcoinを購入

まずは国内取引所でBitcoinを購入します。

Coincheckへの入金・売買方法に関してわかりやすい動画を見つけました。次の動画を参考に取引を行ってみてください。※売買に当たって、取引所と販売所がありますが、初心者向けは販売所、慣れてきたら取引所での取引をお奨めします。

5.海外取引所(FTX)に資金を送金

まずは送金先(FTX)のアドレスを確認します。

FTXにログインし、画面右上の「Wallet」を選択します。Wallet画面が表示されたらBitcoinの「DEPOSIT」を選択します。※必ず送信する通貨の「DEPOSIT」を選択してください。

次の画面が表示されるため、BTC deposit addressをコピーします。

次にコインチェックで送金の操作を行います。

送金先には、先ほど控えたアドレスを入力してください。送金の詳細はコインチェックの公式サイト(ブラウザ:コインを送金する方法 | FAQ/お問い合わせ (coincheck.com))でご確認ください。

最後に送金額を入力し、「送金する」を選択します。

※送金先のアドレスを間違えると資産がなくなります。慎重に操作をしてください。

6.海外取引所(FTX)で$SOLを購入

送金が完了したらFTXにログインし、資産が送金されているかを確認します。

無事に送金された場合は、先ほど開いたWallet画面のBitcoinの欄に送金分の資産が追加されます。※送金には時間がかかる場合があります。

では、送金されたBitcoinを$SOLと交換します。
メニューから「Home」を選択し、表示されたホーム画面でスワップ機能を使用します。

変更前トークン(BTC)と変更後トークン($SOL)を選択し、額を入力して「CONVERT」を実行します。

7・海外取引所(FTX)からSolletに資金を送金

次にSolletに$SOLを送金します。

まず送金先のアドレスを確認します。Solletを開き、$SOLの右側にある矢印を押してください。
矢印を押すと「RECEIVE」が出てくるので、これを押下します。

送金先のアドレスが表示されたら、コピーなどして控えておいてください。

FTXに戻り、Wollet画面でSolana($SOL)の「WITHDRAW」を選択します。

次の画面が表示されるので、送金量、アドレス、パスワードを入力し、「WITHDRAW」をクリックします。

これで送金の操作が完了しました。

8.SolletにRaydiumを接続

次にSolletとRaydiumを接続していきます。

まず、Raydiumの公式ページを開きます。公式ページを開いたら、一番下にある「App」を選択します。

アプリの画面が表示されるので、右上の「Connect」を押し、「Sollet」を選択します。

別ウィンドウが開きパスワードが求められるので、パスワード入力して接続します。

無事に承認されたら接続が完了します。

9.Raydiumで、$SOLを$RAYに交換

Solletを開きWolletに$RAYを追加しましょう。この操作なしでは、$RAYを取引することができません。

では、$SOLを$RAYに交換していきましょう。

Raydiumを開き、メニューから「Swap」を選択すると次の画面が表示されるので、変更前トークン($SOL)と変更後トークン($RAY)、変換する量を入力し、「Swap」を押します。
※次の「10.$RAYと$SOLで流動性供給」では、$SOLと$RAYを同価値の状態で提供する必要があります。そのため、$SOLと$RAYが同じ量となるように交換してください。また、$SOLは取引時の手数料としても必要となるので、少量は余分に残しておきましょう。

10.$RAYと$SOLで流動性供給

$SOLと$RAYが準備できたので、流動性を供給しましょう。

メニューから「Liquidity」を選択すると次の画面が表示されるので、$SOLと$RAYを同じ額で入力して「Supply」を押します。

供給が成功すると、「Wollet」でLPトークン(Liquidity Provider)が付与されていることを確認できます。
※LPトークンとは流動性を供給している証明書のようなものです。

LPトークンが確認出来たらファーミングを行います。
メニューから「Farms」を選択すると次の画面が表示されるので「RAY-SOL」の「Stake LP」を押します。

次の画面が表示されるので、付与されたLPトークンをすべて入力して「Confirm」をクリックします。

これで流動性を供給が完了しました。時間が経つにつれ、報酬がたまっていきます。報酬は、Farms画面の「Harvest」をクリックすることで受け取ることができます。

11.$RAYを単体でステーキング

最後に$RAYのみで流動性を供給する方法を説明します。「10.$RAYと$SOLで流動性供給」後に受け取る報酬も$RAYなので、この報酬を複利運用することも可能です。

メニューから「Staking」を選択すると次の画面が表示されます。先ほどと同じように「Stake RAY」で押し、供給量を入力しましょう。最後に「Confirm」を押せば完了です。

これも先ほどと同様に「Harvest」を押し、報酬を獲得します。

 

以上で終了となります。お疲れさまでした。

-CRYPTOCURRENCY

Copyright© タカログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.