life

楽天市場でお得にふるさと納税をしましょう

「ふるなび」「ふるぽ」「さとふる」「ふるさとチョイス」などなど、納税サイトがたくさんある中で、なにが一番お得なのか知りたい人も多いですよね。
ぼくなら【楽天市場】でふるさと納税します。

このページでは、楽天ふるさと納税のメリットや注意点に関して解説していきます。

まずふるさと納税自体の仕組みについて詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

<目次>

  • 楽天市場でお得にふるさと納税をしましょう
  • 決済確定する際に注意すべきこと

楽天市場でお得にふるさと納税をしましょう


ふるさと納税を行うと返礼品をもらえ、翌年の税金の自己負担額も寄付額分差し引かれますが、実費2,000円は絶対にかかってしまいます。

ですが、楽天市場を使うことによってこの2,000円以上の負担をタダにする、もしくはプラスのお金をもらうことができちゃいます😎

楽天市場を使用する最大のメリットはポイントを貯めやすいところです。

楽天には、関連サービス利用でポイント倍率がアップする「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」というシステムがあります。

SPUは楽天のサービスを使えば使うほどポイントが加算され、最大で16倍の倍率ポイントが付く仕組みとなっています。

※1倍は購入商品の1/100のポイントがたまり、1ポイント1円の価値があります。

(例:1倍の場合)
楽天市場で10,000円の商品を購入
10,000 × (1 ÷ 100) = 100(ポイント)
100ポイント(=100円)獲得

もし16倍だった場合は1,600円分のポイントがもらえます。

おいしい話ですよね(^^)

下表がSPUのサービス/上昇倍率となります。

楽天市場での買い物 1倍
楽天カードでのお買い物 1倍
楽天銀行カードでのお買い物 1倍
楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカードでのお買い物 2倍
楽天でんきの利用 0.5倍
楽天市場アプリの利用 0.5倍
楽天ひかりの対象サービスを契約 1倍
楽天TV NBA Specialまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新 1倍
楽天証券で500円以上/月1回の投資 1倍
楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とし 1倍
Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物 0.5倍
楽天ブックスで1,000円以上/月のお買い物 0.5倍
楽天モバイルの対象サービスを契約 1倍
楽天の保険の保険料を楽天カードで支払い 0.5倍
楽天Koboで1,000円以上/月1回のお買い物 1倍
楽天トラベル対象サービス5,000円(税込)以上の予約 1倍
楽天ビューティ3,000円/月1回以上ご利用 0.5倍
楽天カード(1倍) + 楽天銀行カード(1倍) + 楽天市場アプリ(0.5倍) + 楽天市場での買い物(1倍) = 3.5倍

これくらいは簡単にできますので、ざひ活用してみてください(>_<)

また、(5と0のつく日)や、(お買い物マラソン)といったポイントがめちゃくちゃ貯まるキャンペーンも頻繁に行われているため、ポイント6倍くらいなら簡単に狙えます!

 

決済確定する際に注意すべきこと

ワンストップ制度を希望する方は、楽天ふるさと納税で決済を行う際に一つだけ気をつけなければいけない事があります。

ワンストップ制度の希望は決算時に聞かれます。見逃さないようにしてください

見逃してしまった場合や、ワンストップ制度を希望しない場合は、送付された寄付金受領証明書を利用し、自分で確定申告しなくてはなりません。

もし見逃してしまったら、納税先の自治体にお問い合わせしましょう

以上でこの記事は終了となります。ありがとうございました( ̄▽ ̄)

-life

Copyright© タカログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.