International

社会人でオーストラリア留学する方法をまとめました

社会人になって留学を経験した人の多くは、「なにから始めればいいかわからない」や「手続きをどうすればいいかわからない」と、最初に大きな壁にぶつかっていると思います。大学生の頃に留学する場合は、大学からのサポートなどもあり少しは気楽に留学ができますが、社会人になってからではどこからサポートを得たらいいかわからないですよね。この記事では、僕が実際にオーストラリアに短期留学した体験をもとに、社会人の留学方法を解説していきます。

<目次>

  • 社会人でオーストラリア留学する方法
  • 留学前にやっておいた方がいいこと
  • 現地で役立つ記事まとめ

社会人で海外留学する方法

紹介することは下記の3つです

  1. 手続きが不安な人のための仲介会社
  2. オーストラリアで携帯電話を使えるようにする方法
  3. オーストラリアで使用できるキャッシュカードを用意しよう
  4. ビザを申請しよう

それぞれ詳しく解説していきます。

1 手続きが不安な人のための仲介会社

留学をしたいけど語学学校や賃貸、航空券の手続きとやることがめちゃくちゃ多いですよね

仲介会社を利用すればこれらの手続きやサポート、費用の見積もりなど様々なことをやってもらえます。

仲介料としてお金は少しかかりますが、留学前の手続きから留学中のサポートまでしてもらえるので不安がある人にはとてもおすすめの方法です。

僕は実際に「スマ留」というエージェントを利用させてもらいました。

詳しくはコチラ

エージェントにもよると思いますが上記の「スマ留」では主に、語学学校とシェアハウスの手続き、その他に不安なことや分からないことなどのサポートをしてくれました。あとほかのエージェントと比べると格安とのことです。

それでも結構しちゃいますけど(;^ω^)

無料でカウンセリングが受けられ、自分の希望するプランの見積もりまでしてもらえるので一度行ってみるといいですね。

「スマ留」以外でも無料カウンセリングを受けられるエージェントはありますので、複数でカウンセリングを受けて最良のものを選ぶのもいい案だと思います。

エージェントは数多くありますので各々の目的にあった最良のものを選択してください(^^♪

2 オーストラリアで携帯電話を使えるようにする方法

ここは僕的にはめちゃくちゃ大事です。

国外で携帯電話が使えないことほど不安なことはありません。海外に行くときは絶対にシムフリー携帯を持っていきましょう。シムフリー携帯を持っているのといないのとでは携帯の通信にかかる費用が全然違います。

海外ではだいたい格安シムが売っています。日本でも最近は人気が出てきてますよね~(^^♪

オーストラリアではだいたい到着した空港などに売っているので、出発前に調べてみてください。
また、Amazonなんかでも買えるものもあるので見ておきましょう。日本で買っていった方が安心します😁

今自分の使用している携帯電話をシムフリー携帯にできるかどうかはキャリアに聞いてみたらわかります。

ちなみに、僕は普段使用している携帯がシムフリー携帯にできなかったのでAmazonでポチリました(;^ω^)

では、オーストラリアのプリペイドカード(シムカード)を紹介していきます。

次の3つがオーストラリアでの主要通信キャリアとなってます。

キャリア 公式サイト
Optus(オプタス) https://www.optus.com.au/
Telstra(テルストラ) https://www.telstra.com.au/
Vodafone(ボーダフォン) https://www.vodafone.com.au/

これらは空港だいたい空港で売っていますね。
僕はOptusを使っていたのですが、日本の通信費よりめちゃくちゃ安かったです。

空港で購入したらそのばで店員さんがシムフリー携帯にセットしてくれます。
もし、設定してくれなかった場合は頼んでみましょう(^^♪

また、一度購入したらオンラインで契約を更新できるのでとても便利でした。

<主要3キャリアについて参考になるサイトを見つけたのでプランなど知りたい方は見てみてください>

オーストラリア携帯電話プランの価格と内容の比較

また、留学中にシェアハウスの管理人から聞いた話で「あれは高いよもっと安いものがある」と教えてもらったので調べてみました。

以下に挙げるものはさらに格安のプリペイドカードです。

キャリア 公式サイト
Vaya https://www.canstarblue.com.au/phone/brands/vaya-mobile-phone-plans/
Amaysim https://www.amaysim.com.au/
Southern Phone https://www.southernphone.com.au/
Catch Connect https://catchconnect.com.au/
ExeSim https://www.exetel.com.au/mobilephone

おそらくまだいくつかあると思うので、最良のものを探してみてください。

3 オーストラリアで使用できるキャッシュカードを用意しよう

海外でお金が引き出せないとなるととても不安になります。

あらか調べて使用可能なキャッシュカードを用意しておきましょう。

オーストラリアでは、基本的に以下のマークが入っているカードは使えると思います。
※僕はオーストラリアのATMで、VISAのキャッシュカードを使用してお金をおろしていました。

VISA

Mastercard

どちらも、同マークが表示されているATMで使用できます。
また、ATMの使い方もざっと調べておいた方がいいですね(^^♪

ちなみに、僕はオーストラリア内のATM使用方法は以下のサイトを参考にしました。

https://papainaus.com/atm_in_aus/

4 ビザを申請しよう

ビザってよく聞くんですけど、いざ申請となるとどうするのかなってなりますよね。

申請はとても簡単です! ネットで数分で完結します。
僕は「ETAS」というオーストラリア政府公式サイトからビザを申請しました。

ETAS(イータス)

留学前にやっておいた方がいいこと


下記の2つです

  1. オンライン英会話でスピーキング強化
  2. 海外ドラマでリスニング強化

それでは詳しく解説していきます。

1 オンライン英会話

まず、スピーキングの練習としてオンライン英会話をお勧めします。
僕も以前やっていましたが、オンライン英会話はとても安いです。
また、講師の方々が生徒のレベルに合わせてレッスンを進めてくれるので初めての人も楽しく英語を学べますよ(^^♪

始めはめちゃくちゃ緊張しましたが、やっていくうちに慣れて最後は普通に電話する感覚でレッスンしてました(笑)

一か月でやめれらるものもあるので一度試してみるのもいいかもしれません。

次の記事でおすすめのオンライン英会話をいくつか紹介します。ご参考程度にどうぞ。

でも、ぶっちゃけ留学前はリスニング強化の方が大事だと思うので無理して受けなくても大丈夫です( ̄▽ ̄)

2 海外ドラマでリスニング強化

はい、これはめちゃくちゃ大丈夫です。
留学前にそこそこのリスニング能力があるかないかで留学時の成長スピードは全然違います。
これは体験してみて感じたことです。

相手の話していることが全然聞き取れない状態だと、会話をするのに少し恐怖心も出てきます。

実際、外国人の話す英語はTOEICなんかよりめちゃくちゃ難しいです。
僕もTOEICのリスニングなら8割以上の点数を取れますが、ネイティブの会話では聞き取れないワードがたくさんあります。

リスニング力強化の方法として、一番のおすすめは海外ドラマです。

海外ドラマは結構面白いしハマりますよ(^^♪
何事も楽しんで学んだ方が成長が早いです。

あと実際にドラマを通して、外国人の会話を聞いていくので速さなどにも少しずつ慣れていきます。
映画とかでもいいですど、ドラマの方がシリーズ単位でありますし結構続くので選ぶのが楽ですね(笑)

<ドラマで学習する際のおすすめの方法>

  • (1回目の視聴)英語音声で字幕あり(日本語字幕or英語字幕)
  • (2回目の視聴)英語音声で英語字幕あり
  • (3回目の視聴)英語音声で英語字幕なし

※一回目は話の流れをつかみたいので、日本語音声で聞いてみてもいいです。
できる方は英語音声&英語字幕で頑張っていきましょう( ̄▽ ̄)

最後に僕もハマったおすすめの海外ドラマを紹介します。よかったら参考にしてください(^^♪

現地で役立つ記事まとめ

無料の語学学校情報

オーストラリアにはほぼ無料の語学学校がたくさんあります。
僕も行ってましたがこれは本当にお得な情報なので、ぜひ見てみてください。

International
no image
絶対にお得のシドニーフリースクールを紹介します

<目次> シドニーにはなぜフリースクールがあるのか おすすめフリースクール3選 1. シドニーにはなぜフリースクールがあるのか シドニーにはフリーランゲージスクールといったほとんど無料or ...

続きを見る

電車(オパールカード)の使用方法

オーストラリアでの電車の利用方法についてです。
シドニーでは、オパールカードという専用のカードがありますが、購入の仕方から使い方まで説明します。

リンク(作成中)

この記事はこれで終了となります。ありがとうございました。

-International

Copyright© タカログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.